KGF2022_量子コンピューター・ブロックチェーン・AIの世界を変える新技術をどの分野に適用するか

https://2022.kgforum.info

セッション

T16:量子コンピューター・ブロックチェーン・AIの世界を変える新技術をどの分野に適用するか

2022年4月29日(金) 18:30 - 19:30

大きなビジネス価値をもたらす可能性のある革新的なエマージングテクノロジーは、その実用化が期待されながらも、利用方法が見つからず、大半は一度終焉を迎えてしまうのは事実です。量子コンピューター・ブロックチェーン・AIは、登場から現在のステージはそれぞれ違うものの、その新技術を今後どの分野に適用すべきかは議論されるべき命題です。それは社会実装の話であり、そのためにはどのような課題があり、克服のために何が必要なのか。会社の中のルール、規制や社会習慣、ビジネスプロセス、そして社会的アクセプタンス。まさに社会との融合性が問われます。グローバルにおいてこの分野で多くの経験と知見を有するプロフェッショナルによるディスカッションはここでしか聞けない熱く濃い内容です。

※このセッションは、キリロムグローバルフォーラム2021のリバイバルセッションです。

スピーカー
武藤 和博

日本アイ・ビー・エム株式会社
専務執行役員

武藤和博 キリロムグローバルフォーラム

スピーカー
武藤 和博

日本アイ・ビー・エム株式会社
専務執行役員

1985年 九州大学工学部卒業、2004年英国国立レスター大学大学院(MBA)卒業。
1985年 日本アイ・ビー・エム株式会社に入社し、大和研究所にてハードウェア製品開発に従事。
1988年 営業職へ社内転職。
2005年 アイ・ビー・エム・ワールド・トレード・アジア・コーポレイション社長補佐を経て、理事 パワー事業部長としてハードウェア事業の一部門を担当。
2009年 執行役員 金融第二事業部長。
2014年常務執行役員。
2016年 専務執行役員、現在パナソニックエンタープライズ事業部長。

T16:量子コンピューター・ブロックチェーン・AIの世界を変える新技術をどの分野に適用するか
T11:データサイエンスのいま

スピーカー
島田 太郎

株式会社 東芝
代表執行役社長 CEO

島田太郎 キリロムグローバルフォーラム

スピーカー
島田 太郎

株式会社 東芝
代表執行役社長 CEO

1990年(平成2年)4月 新明和工業株式会社入社
1991年(平成3年)2月 ボーイング社出向
1994年(平成6年)9月 マクドネル・ダグラス社出向
1999年(平成11年)9月 SDRC (Structural Dynamics Research Corporation)入社 (後にUGS コーポレーションおよびシーメンスAG と合弁)
2005年(平成17年)10 UGS コーポレーション プロダクト&インダストリーマーケティング部部長
2007年(平成19年)1月 シーメンス インダストリーソフトウェア株式会社 ビジネスコンサルティング部部長
2008年(平成20年)10 シーメンス インダストリーソフトウェア株式会社 エンタープライズセールス本部本部長
2010年(平成22年)2月 シーメンスPLM ソフトウェア株式会社 日本法人 代表取締役社長兼米国本社副社長
2014年(平成26年)3月 シーメンスAG 出向
2015年(平成27年)9月 シーメンス株式会社 専務執行役員、デジタルファクトリー事業本部長、プロセス&ドライブ事業本部長
2018年(平成30年)10 当社入社 コーポレートデジタル事業責任者
2019年(平成31年)4月 執行役常務 CDO(サイバーフィジカルシステム推進部担当、サイバーフィジカルシステム推進部長)(2020年3月まで)
2019年(平成31年)10月 東芝デジタルソリューションズ株式会社 取締役常務(2020年3月まで)
2020年(令和2年)2 東芝データ株式会社 代表取締役CEO(2022年3月まで)
2020年(令和2年)3 一般社団法人ifLink オープンコミュニティ 代表理事、現在に至る
2020年(令和2年)4 執行役上席常務 CDO(CPSxデザイン部担当、CPSxデザイン部バイスプレジデント、デジタルソリューション所管(東芝デジタルソリューションズ株式会社 取締役社長))(2022年3月まで)
学校法人 追手門学院 追手門学院大学 客員教授、現在に至る
2020年(令和2年)12月 ウイングアーク1st株式会社 社外取締役、現在に至る
2022年(令和4年)3 代表執行役社長 CEO、現在に至る

T16:量子コンピューター・ブロックチェーン・AIの世界を変える新技術をどの分野に適用するか

スピーカー
森 正弥

デロイトトーマツコンサルティング合同会社
執行役員

森正弥 キリロムグローバルフォーラム

スピーカー
森 正弥

デロイトトーマツコンサルティング合同会社
執行役員

外資系コンサルティング会社、グローバルインターネット企業を経て現職。 デロイト トーマツ グループにおいては、ビジネス横断のAIプロフェッショナルを束ねる組織「Deloitte AI Institute」の所長も兼任している。 ECや金融における先端技術を活用した新規事業創出、大規模組織マネジメントに従事。 世界各国の研究開発を指揮していた経験からDX立案・遂行、ビッグデータ、AI、IoT、5Gのビジネス活用に強みを持つ。CDO直下の1200人規模のDX組織構築・推進の実績を有する。

東北大学 特任教授。東京大学 協創プラットフォーム開発 顧問。日本ディープラーニング協会 顧問。 過去に、情報処理学会アドバイザリーボード、経済産業省技術開発プロジェクト評価委員、CIO育成委員会委員等を歴任。 著書に『ウェブ大変化 パワーシフトの始まり』(近代セールス社)、『大前研一 AI&フィンテック大全』(共著:プレジデント社)、『両極化時代のデジタル経営』(共著:ダイヤモンド社)。

T16:量子コンピューター・ブロックチェーン・AIの世界を変える新技術をどの分野に適用するか
I01:AI倫理

モデレーター
池田 将

BRIDGE
共同創業者 兼 シニアエディタ

池田将 キリロムグローバルフォーラム

モデレーター
池田 将

BRIDGE
共同創業者 兼 シニアエディタ

1973年大阪生まれ。
インターネット黎明期から、シンクタンクの依頼を受けて、シリコンバレーやアジアでIT企業の調査を開始。
各種システム構築、ニッポン放送のラジオ・ネット連動番組の技術アドバイザー、VCのデューデリジェンスに従事。SI、コンサルティング会社などを設立。

T16:量子コンピューター・ブロックチェーン・AIの世界を変える新技術をどの分野に適用するか
T03:WEB3最前線。日本人プレイヤーの勝算

 

 

-セッション

© 2022 キリロムグローバルフォーラム2022 公式サイト