KGF2022_ASEANビジネスの可能性と経営のヒント

https://2022.kgforum.info

セッション

B01:ASEANビジネスの可能性と経営のヒント

2022年4月29日(金)11:00 - 12:00
成長著しいASEAN地域。市場の成長性はもとより、東南アジアの熱量を感じASEAN各国でビジネス展開している経営者がご登壇します。
欧米諸国と比べると日本からの距離も近く、日本のプロダクトやサービスを高く評価しているASEANは、日本人がビジネスを行うのにアドバンテージが効きやすいマーケットとも言えます。
あえてASEANで創業、事業進出した理由、現地でのビジネス成功のための意思決定や組織のあり方、経営資源である人材の採用・育成についてなど、実経験を通した議論にはグローバルでの経営のヒントが散りばめられています。
ASEANに興味をお持ちの方、進出を検討している企業経営者・海外担当責任者の方は、必見のセッションです。

スピーカー
髙橋 伸彰

ファルス株式会社
代表取締役

高橋伸彰_キリロムグローバルフォーラム

スピーカー
髙橋 伸彰

ファルス株式会社
代表取締役

一橋大学商学部経営学科 卒業。
オリックス株式会社、アクタスマネジメントサービス株式会社/ASG税理士法人を経てフィル・カンパニーを創業、
2016年11月 東証上場後、カンボジアへ渡り、JC FINANCE PLC.を創業、
2020年2月 ファルス創業・株式会社フィル・カンパニー(東証一部) ファウンダー兼筆頭株主

B01:ASEANビジネスの可能性と経営のヒント

スピーカー
十河 宏輔

AnyMind Group株式会社
代表取締役CEO

十河宏輔 キリロムグローバルフォーラム

スピーカー
十河 宏輔

AnyMind Group株式会社
代表取締役CEO

2016年4月、AnyMind Group(旧AdAsia Holdings Pte. Ltd.)を創業。
EC構築、生産管理、物流管理、マーケティングに至るまで、ブランドビジネス全体を一気通貫でDXする事業をアジア13市場17拠点で展開する同社の成長を牽引している。
Forbes JAPAN誌「日本の起業家ランキング」TOP10をはじめとして国内外で複数の表彰歴を持つほか、エンデバー・アントレプレナーにも選出されている。前職の株式会社マイクロアドでは最年少取締役としてアジア全域におけるビジネス拡大に貢献した。

B01:ASEANビジネスの可能性と経営のヒント

スピーカー
河端 伸一郎

株式会社インタースペース
代表取締役社長

河端伸一郎_キリロムグローバルフォーラム

スピーカー
河端 伸一郎

株式会社インタースペース
代表取締役社長

・1994年学習院大学経済学部卒、在学中に米国ウェストバージニア州の大学に編入
・帰国後1994年大和証券株式会社入社
・1999年11月株式会社インタースペースを設立し、代表取締役社長に就任
・2001年にデジタルマーケティングプラットフォーム「アクセストレード」を開始
・2006年東証マザーズに上場
・2013年より東南アジア進出開始。現在ではアジア6か国(日本、インドネシア、タイ、ベトナム、シンガポール、マレーシア)にて「ACCESSTRADE」の展開を行う

B01:ASEANビジネスの可能性と経営のヒント

モデレーター
松岡 達也

株式会社日本医療支援研究所
代表取締役社長

松岡達也 キリロムグローバルフォーラム

モデレーター
松岡 達也

株式会社日本医療支援研究所
代表取締役社長

2003年に大学卒業後、空間プロデュースベンチャー、ファイザー株式会社、株式会社ドリコムを経て、
2008年1月に株式会社レイディーバグを設立。
2011年から事業承継のため、株式会社恵那金属製作所入社。
4年連続過去最高益を更新し、2018年12月末に代表取締役社長を退任。
現在は中国内モンゴル自治区にて健康診断センターの経営に携わりながら、エンジェル投資も行う。

B01:ASEANビジネスの可能性と経営のヒント

※セッションタイトルとご登壇者は変更になる可能性があります

 

 

-セッション

© 2022 キリロムグローバルフォーラム2022 公式サイト