E09:海外に挑戦する若者の選択

https://2022.kgforum.info

セッション

E09:海外に挑戦する若者の選択

2022年5月4日(水)20:00 - 21:00
受験戦争を勝ち抜いて日本の良い大学へ行くというのがいまだにメインストリームとされている中、大学進学の時点で海外に踏み切れる人はごくわずかです。本セッションでは、アメリカの大学への進学を選択した日本の若者に、留学に至る決断、実際にアメリカで見ているもの、そして日本・日本人への思いを語っていただきます。
「『海外受験をする』と表明するとみんなが応援してくれた」「ハーバードの学生は良い意味で勘違いしている」「ミネルバ大学を通じて世界中に友達を作りたい」など、若いうちに海外を体験したい、海外に挑戦する若者の背中を押したい方には必見のセッションです。海外に挑戦する若者から学ぶことがたくさんあります。

スピーカー
栗田 理衣

Google
Software Engineer

スピーカー
栗田 理衣

Google
Software Engineer

2021年9月 Google入社
2021年6月 Carleton College卒業
2017年9月 Carleton College入学
2017年3月 高校卒業(日本)

E09:海外に挑戦する若者の選択

スピーカー
髙島 崚輔

(特非)グローバルな学びのコミュニティ・留学フェローシップ理事長
ハーバード大学4年

スピーカー
髙島 崚輔

(特非)グローバルな学びのコミュニティ・留学フェローシップ理事長
ハーバード大学4年

1997年大阪生まれ。灘中学校・高等学校卒。2015年春に東京大学,同年秋に米ハーバード大学に入学。
環境エネルギー工学/公共政策を専攻し,ラグビー・新聞カメラマン・国際会議HPAIRの運営などに携わる。ハーバード日本人会元会長。2016年5月より(特非)グローバルな学びのコミュニティ・留学フェローシップ理事長。「主体的に学びをデザインし,世界の課題を解決する人を育てる」を掲げ,特に海外大学進学を支援している。
世界の再生可能エネルギーの視察取材・NPOの活動強化のため,孫正義育英財団の支援を得て3年間休学。文部科学省「Scheem-D」初代ピッチアクター,長野県立高校「未来の学校」アドバイザー,兵庫県芦屋市役所フェロー。

E09:海外に挑戦する若者の選択

スピーカー
煙山 拓

東京大学/ミネルバ大学
海外Youtuber

スピーカー
煙山 拓

東京大学/ミネルバ大学
海外Youtuber

2002年 大阪生まれ
2019年 フットサル大会全国大会優勝、国際大会出場
2021年 東京大学入学
2022年 ミネルバ大学進学予定

E09:海外に挑戦する若者の選択

モデレーター
浜田 肇

キリロム工科大学
グローバルエンゲージメント部門 シニアオフィサー

KGF2022_hamada-hajime

モデレーター
浜田 肇

キリロム工科大学
グローバルエンゲージメント部門 シニアオフィサー

京都大学理学部卒(理学士)。青山学院大学文学部卒(文学士)。
日本で20年間、数学科教諭として勤務。その後、アメリカ・NY育英学園。
経産省主催・始動Next Innovator2020(第6期)に、中高教員として初選抜。
教員が民間の人と一緒に、17日間かけてSDGsを1日1項目ずつ深堀りして学ぶオンラインイベント「SDGs高校」を創立。2年連続1000名の集客を実現。
中高数学における「ポスト水道方式」を確立し、ITの学びとシームレスな数学教育の実現を目指す。
キリロムインターナショナルスクールでは、月や火星にも出ていく時代を見据え、キリロムの豊かな自然を生かした「サバイバル教育」と、「トライリンガル教育」の確立を夢見る。

E02:ライフシフト時代のリカレント教育
E09:海外に挑戦する若者の選択

※セッションタイトルとご登壇者は変更になる可能性があります

 

 

-セッション

© 2022 キリロムグローバルフォーラム2022 公式サイト