セッション

T12:日本人エンジニアが世界で活躍するために必要なこと

2022年5月4日(水)18:30 - 19:30
いつか一度は日本を出てグローバルに活躍してみたい。ただ英語にも技術にも自信がなく、その「いつか」の一歩目がなかなか踏み出せない。そんな人は多いのではないでしょうか?
本セッションには、Microsoft本社でAzure Functionsの開発を行う牛尾氏、シリコンバレーでソフトウェアエンジニアとして活躍する酒井氏、LAで起業しテクノロジー特化のHRサービスを提供する下村氏、という違った形で海外で働くに至った3名をお招きしました。
どのように今の働き方を手に入れたのかをそれぞれの立場から生の声を聞かせていただき、グローバルに挑戦する一歩をどう踏み出せばいいのかが具体的にイメージできるセッションとなっています。グローバルに働いてみたいが、なかなか一歩が踏み出せていない方必見の収録!

スピーカー
牛尾 剛

Microsoft
Senior Software Engineer

牛尾 剛 キリロムグローバルフォーラム

スピーカー
牛尾 剛

Microsoft
Senior Software Engineer

日本で Sier を経て、アジャイル開発、DevOpsのコンサルタントとして独立後、Microsoft に入社しエヴァンジェリストとして活躍。現在はアメリカのシアトルに在住し Microsoft の クラウドサービス Azure のサーバーレスプラットフォーム Azure Functions を開発している。

特に才能のあるわけでもない「普通プログラマ」。世界一流のエンジニアに囲まれて仕事ができる幸せな環境なので、日々彼らを観察して学んで自らもいつか一流のエンジニアになれることを夢見て毎日をエンジョイしている。

T12:日本人エンジニアが世界で活躍するために必要なこと 

スピーカー
下村 拓哉

Lraough LLC.
Founder/CEO

下村拓哉 キリロムグローバルフォーラム

スピーカー
下村 拓哉

Lraough LLC.
Founder/CEO

大阪府出身。立命館大学卒。大学在学中から海外を旅して人の繋がりの大切さを知る。
2年で脱サラしイギリスで起業した後、日本で廃業。
結婚を機に大手外資IT企業の中でリクルーターとして働き、メガベンチャーや大手企業の本社と海外子会社で人事として従事。
3ヵ国(イギリス・シンガポール・アメリカ)10年間の海外経験とTech/Recruitingを武器に、2021年Lraoughをカリフォルニア州ロサンゼルスで創業。
現在は「面白い人と人を繋ぐ」天職を生業としている。
https://lraough.com/about

T12:日本人エンジニアが世界で活躍するために必要なこと 

スピーカー
酒井 潤


シリコンバレー在住シニアエンジニア / YouTuber

酒井潤 キリロムグローバルフォーラム

スピーカー
酒井 潤


シリコンバレー在住シニアエンジニア / YouTuber

1998年同志社大学神学部。サッカー推薦で入学し、在学中は大学日本代表に選出。
2001年の東アジア競技大会で金メダルを取得。プロのオファーを受けるも、膝の靭帯断裂のため断念。
2002年北陸先端科学技術大学院大学情報科学専攻修士。
2004年NTTドコモ入社、2005年米国ハワイで起業、2006年米国スタートアップに転職するも2008年リーマンショックで倒産。
2009年米国NTTi3での勤務後、2012年米国本社Splunk, Incで株式上場を経験し、ソフトウェアエンジニアとして現在に至る。
シリコンバレー在住。

T12:日本人エンジニアが世界で活躍するために必要なこと 
T17:日本のITエンジニアは世界で活躍できる!

※セッションタイトルとご登壇者は変更になる可能性があります

 

 

-セッション

© 2022 キリロムグローバルフォーラム2022 公式サイト