T10:日本のDXのトレンド

セッション

T10:日本のDXトレンド

2022年5月4日(水)15:30 - 16:30
ここ数年で「DX」という言葉がブームとなり、見ない日はなくなりました。しかし、あくまで手段であるはずのDXが目的となり、”トランスフォーメーション”なしにデジタルだけを導入するケースも多いのではないでしょうか?
そんな問題提起のもと、初代デジタル大臣 平井氏、電通コンサルティング代表 八木氏、マッキンゼー・アンド・カンパニー パートナー 松本氏という日本のDXを最前線で支えてきた豪華登壇者達が、トランスフォーメーションを加速させ、日本企業が世界で戦うためにはどうしていけばいいのか議論します。
DXの切り口から日本のいまと未来が語られる、ビジネスに携わる多くの方の必見のセッションです。

スピーカー
平井 卓也

自民党
デジタル社会推進本部長

平井卓也 キリロムグローバルフォーラム

スピーカー
平井 卓也

自民党
デジタル社会推進本部長

1958年香川県生まれ。上智大学卒。株式会社電通、西日本放送代表取締役社長等を経て、2000年、第42回衆議院選挙で初当選。以来、連続8回当選。自民党政調副会長、国土交通副大臣、内閣常任委員長、自民党IT戦略特命委員会委員長等を歴任。平成30年第4次安倍改造内閣にてIT担当大臣、内閣府特命担当(科学技術・知的財産戦略・クールジャパン戦略・宇宙政策)大臣就任。令和元年10月自民党デジタル社会推進特別委員長に就任。令和2年菅内閣にてデジタル改革担当大臣就任。令和3年初代デジタル大臣就任。現在、自民党デジタル社会推進本部長。

T10:日本のDXのトレンド

スピーカー
八木 克全

株式会社電通コンサルティング
代表取締役 社長執行役員

KGF2022_yagi-katsumasa

スピーカー
八木 克全

株式会社電通コンサルティング
代表取締役 社長執行役員

京都大学、大学院で建築を専攻(工学研究科修士課程修了)。
電通入社後、デジタルサービスの開発/推進領域、
大手企業のデジタル事業の開発/事業グロースを経験。
2016年より電通デジタル立上げに参画。
デジタルトランスフォーメーション領域管掌の執行役員として、
新規事業、サービス開発やトランスフォーメーションコンサルティングを推進。
2022年より電通コンサルティングに参画。
新規事業/サービス開発や変革支援を得意とする。

T10:日本のDXのトレンド

スピーカー
松本 拓也

マッキンゼー・アンド・カンパニー
パートナー

松本 拓也 キリロムグローバルフォーラム

スピーカー
松本 拓也

マッキンゼー・アンド・カンパニー
パートナー

マッキンゼーのデジタルグループにおけるテクノロジーリーダー。「テクノロジーで世界をより良くする」を信条に、20年以上にわたりコンサルタントとして日本のデジタル変革やIT変革をリードしてきた。「DXを梃にした全社変革」をテーマに多くの国内大手企業を支援し、DXによる日本経済の再活性化を目指して取り組んでいる。

データアナリティクス、クラウドネイティブ、サイバーセキュリティ、レガシーシステムのモダナイズといったDXの基盤となるテクノロジーに関して豊富な経験を有し、これまでにDXをリードした業界は、製造、通信、製薬、金融、エネルギー、建設、小売、消費財、官公庁と幅広い。

主な執筆
マッキンゼーが解き明かす 生き残るためのDX(日本経済新聞出版)

職歴
アクセンチュア マネージングディレクター

学歴
早稲田大学商学部卒業

T10:日本のDXのトレンド

モデレーター
猪塚 武

キリロムグループ(vkirirom pte. ltd.)
CEO

猪塚武 キリロムグローバルフォーラム

モデレーター
猪塚 武

キリロムグループ(vkirirom pte. ltd.)
CEO

1967年 香川県出身
1990年 早稲田大学 理工学部物理学科卒
1993年 東京工業大学大学院 理工学研究科応用物理学専攻卒
1995年 東京工業大学大学院博士課程中退
1995年 アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア) 入社
1998年 株式会社デジタルフォレスト設立 代表取締役就任
日本No.1(2006年)のアクセス解析ソフトの会社になる。
2009年にNTT Communication社に事業売却
2011年 A2A town (Cambodia)Co.,Ltd 設立 代表取締役就任
キリロム工科大学を中心とした「vキリロムネイチャーランド」を立ち上げる。
キリロム工科大学は英語で先端ITを学ぶ大学でカンボジアのトップの学生と日本人学生が共に全寮制で学ぶ。

2014年 vKirirom Pte. Ltd 設立 Founder/CEO 就任
「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500」に2017年、2018年、2019年、2020年の4年連続ランクイン。
世界的な起業家組織EOの日本支部会長、カンボジア支部ファウンダー、アジアの理事を歴任
一般社団法人WAOJE 前代表理事

B07:キリロムグループ事業計画
E07:旅する大学へ、キリロム工科大学の未来
I05:グローバル化で地方創生。キリロムさぬきキャンパス
I08:日本の人口を増やすための科学的議論。(結婚適齢期、マッチング率、出生率、移民)
T09:Web3への投資
T10:日本のDXのトレンド
I09:日本の競争力回復

※セッションタイトルとご登壇者は変更になる可能性があります

 

 

-セッション

© 2022 キリロムグローバルフォーラム2022 公式サイト